磁気ディスク装置

Magnetic disk device

Abstract

(57)【要約】 【目的】 クランプリングを介して与えられる締付力を 良好に分散して磁気ディスク媒体等の反り防止を図るこ と。 【構成】 スピンドルハブ14の外周側に磁気ディスク 媒体15が複数枚積層配置されている。これらの磁気デ ィスク媒体15は、スペーサリング16を介して所定間 隔毎に位置決めされ、磁気ディスク媒体15とスペーサ リング16は、スピンドルハブ14の媒体受け面14C とクランプリング17との間に挟まれて固定されてい る。クランプリング17におけるスペーサリング16に 対する押圧部17Bの径と、スピンドルハブ14の媒体 受け面14Cに形成される押圧部14Dの径は相互に同 一に設けられ、これにより、締付力が与えられたとき に、磁気ディスク媒体15等に反りを発生させることが ないようになっている。
PURPOSE: To prevent a magnetic disk medium etc., from warping by satisfactorily dispersing the clamping force given through a clamp ring. CONSTITUTION: The plural magnetic disk media 15 are arranged in the stacked state at the outer peripheral side of a spindle hub 14. These magnetic disk media 15 are positioned for every specified space through a spacer ring 16, then the magnetic disk media 15 and the spacer ring 16 are fixed while being held between a medium receiving surface 14C of spindle hub 14 and the clamp ring 17. The diameter of a pressurizing part 17B of clamp ring 17 to the spacer ring 16 and the diameter of a pressurizing part 14D formed on the medium receiving surface 14C of spindle hub 14 are arranged mutually to the same, thus, the device is made so that the warp does not occur on the magnetic disk media 15, etc., when the clamping force is given. COPYRIGHT: (C)1996,JPO

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (2)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-H01264679-AOctober 20, 1989Hitachi LtdSpindle motor for rotating magnetic disk
    JP-H01300483-ADecember 04, 1989Hitachi LtdMagnetic disk device

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle